くせ毛の悩みや苦労は他人には分からない

公開日:  最終更新日:2017/11/06

私の髪は いわゆるくせ毛です。
量は多めだし 剛毛だし それでてクネクネしてて チリチリしてて…。

でも思い起こせば ずっとくせ毛だった訳でなく、多分小学5年生くらいで 突然 チリっとし始めた気がします。

当時から 私は自分の髪が好きじゃなく 手に負えなくて 毎朝 洗面所を独占して 悪戦苦闘していましたが 比較的校則の緩い高校に入学すると 早々に縮毛矯正を始めました。

学生時代、社会人時代 ずっと縮毛矯正して過ごし それは結婚 出産後も 頻度は下がりつつも 続けていました。

私が娘を産み成長していく中で「この娘の髪も 突然くせ毛になるのだろうか…」と 不安にもなっていたのですが 今 中学生になっている娘の髪は 羨ましいほどの真っ直ぐストレートです。

髪って遺伝しないのかしら?
…と、疑問も湧きますが どうか このまま この娘は 髪の悩みを持たず 綺麗なままでいてほしいものです。

くせ毛の悩みは くせ毛の人しかわからない苦労があります。 ショートカットが流行っても ある程度の重さがないと髪が落ち着かないから…という理由で美容師の方に止められたり 雨の日はもちろんだけど、雨が降りそうでなかなか降らない天候も キツイし 湿気は敵です。

今は もう何年も縮毛矯正をかけずにいます。
このくせ毛と共に生きて来て、これはこれで 私の一部なんだろうなぁ〜と 思えるようになりました。

でももし生まれ変われたら 今度はツヤツヤ サラサラ ストレートヘアがいいな〜と思います。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑